情報サイトをフル活用して購入検討!その2グーバイクで探す!

中古市場で探すなら、このサイトがおすすめ!

車・バイクの中古車市場専門誌を古くから発行してきたプロト。ネット分野にも進出し、全国の中古バイク情報を閲覧できます。その情報量は国内最大と謳っており、メーカー別、車種別、さらに地域別へと絞込みが可能で、ユーザーの便宜性がかなり高いサイトになっています。バイクを売る前なら、相場の勉強もできますよ。全国のライダーたちのブログや自慢のバイクの画像も大量に集められており、ライダーコミュニティをつくったり、ライダーたちのリアルな近況などを知れるのも面白いですよ。

グーバイクの特徴は?

中古バイクを探すならグーバイクを覗いて見るのがイチバン!豊富な画像や使い勝手のよい検索機能など、グーバイクのいいところはいくつもありますが、私が一番良いと思うのは、ユーザー同士で情報交換できるところですね。バイクを探すとなっても、実際に自分が気になるバイクに乗ったことがある人たちの声を聞くことができるのは、なかなかないですよ。地域別で細かく販売店舗情報を掲載してくれているので、思い立ったらすぐ行動!が可能です。

グーバイク【グーオク】については?

バイクを買うと同時にバイクを売る場合…グーバイクでは、全国の加盟店60店舗による業者オークション形式と、住んでいる地域の買取業者による出張査定が選択できます。売却する方法の選択肢の幅があるため、通常の買取専門業者による査定価格に納得がいかないというユーザーが最後に利用することが多いです。ただ、便宜性という面に於いては写真の撮影、バイク状態の申告と手間が掛かるうえ、業者による落札価格が現車確認でさらに値引きされるケースも多いですね。
オークションに出品されているバイクを見てみると、通常の販路では流通させにくいタイプが目立ちます。メーターの疑いがあるものや、レストア用の不動になった稀少車なども数多くあるので、大手の出張買取で処分費が掛かると言われた場合に使ってみるのがいいかもしれないです。

自宅へ来てもらう出張査定よりも、広いマーケットに愛車を出すことはメリットがある一方、どう考えても他県への引渡しによって名義変更や、各種書類のやり取りに難ありでしょう。段取りさえ知っていれば問題は無いでしょうが、入金タイミングが遅くなってしまうケースも往々にしてあるので、個人的にはあまりお勧めはしないですね。顔をつき合わせて交渉をするのに越したことは無いでしょう。

オークションでバイクに付く価格は、あくまでも交渉権利を獲得するための数字。実際の売却価格は完全にその後の交渉次第です。つまり、オーナーの腕次第で高くも安くもなる。今や中古の相場は業者でも一般ユーザーでも簡単に調べることが出来る時代です。どの業者が見ても価格帯はさほど変わらないと思っていいでしょう。逆にあまりに突飛な価格を提示された場合は、怪しんで構えておくぐらいが良いかも知れませんね。
copyright (C) 2019 バイク買取情報サイト NO BIKE, NO LIFE All Rights Reserved.