ドリームカンパニー買取査定経験談の口コミ!

ドリームカンパニーは中古パーツ販売でも有名。口コミ評価はユーザーを中心に上々なものの、査定基準はやはり人気の車種が中心かと思われます。私の愛車の評価は、ちょうど店舗で売れるかどうかのボーダーラインだったかもしれません。中古市場で生き残って貰うためにも高評価を期待したのですが…。

総合得点!85点/9社中・3位

買取価格
\75,000
スタッフの対応
★★★★
便利さ
★★★★
早さ
★★★
スタッフの知識レベル
★★★★

担当者が元レーサー!

比較的自宅に近いこともあり、レッドバロンの査定終了後、そのまま立ち寄ることに。場所はららぽーと横浜の裏の一角。ガレージの中には高額のバイクもチラホラと…。
担当してくれたスタッフの方とご挨拶し、なかなかしっかりした対応に安心。パーツショップ系の会社と聞いていたので、大昔にあったような古タイヤが山済みになっているようなお店を勝手に想像してました(笑)。
雑談がてらバイク査定スタート。お約束の必要書類を渡しながら、なお雑談していると担当者がオフロードレース出身者ということが判明!バイク知識は相当高いと言えそうです。これは安心感が違いますね。

エンジンの具合に難あり!?

思わぬ出会いにうきうきしていたのですが、レッドバロンで褒められたばかりのエンジンについて、冒頭でいきなりやや劣化していると判断されました。4万キロという走行距離からしての判断だったようですが、レッドバロンの測定で29馬力と優秀な結果が出ていたこともあって、簡易的なチェックでのエンジン判断には疑問視.…。他のチェックに関しては他社と似たりよったりでした。指摘される傷による減額についてはさほど影響が無いと見たのか、査定のポイントは車種の人気と走行距離の兼ね合いとなりました。
オークション相場を確認しに事務所へ一旦引き上げて10分ほど、おそらくは上司であろう人と電話で相談していました。戻ってきてはじき出された初期提示は、バイク王やレッドバロンと同様の6万円。やはり相場なんですね。もちろんここから他社同様、査定価格の上乗せを狙っての交渉タイムに突入します!

もし1万キロ台だったら‥‥

まず私がアピールしたのはメンテナンス面。初年度登録から5年は経っているものの、バイクの状態は年に2回は販売店へ預けていたので外部の傷はともかく、内部に関しては自信アリ!と、熱を込めて語りました。しかしその点についてはオフロードレース出身担当さん、アッサリ否定。
「もしこの車両がお店に並んでいたらどうですか?」…この質問には参りました。さすがに4万キロ走っている車両、いくらエンジンに自信があったとしても新品同様状態のそれとは立場が違います。納得せざるを得ない痛いところを突いてきますよね。とはいえ、最終的に頂いた査定価格は7万5千円。きついとわかっているのに相場よりも若干の上乗せをしてくれたのは、愛車を高く見積もって欲しいという私の気持ちを汲んでくれてのものでした。

【総合得点】85点【おすすめ度】3位/9社中

お互いが納得して売買するための時間

冬季という、需要が冷え込む時期に加えて、業界がインジェクション化しているちょうど境目ということもあって、中古バイクの相場が難しいタイミングだったようです。もし春に来たら?…その際は走行距離の伸び具合にもよりますが、更なる上乗せを約束できるとのこと。中小規模には辛い時代のなか、担当の方は金額以上に頑張ってくれたとは思います。感謝。

copyright (C) 2019 バイク買取情報サイト NO BIKE, NO LIFE All Rights Reserved.