バイクワン買取査定経験談の口コミ!

数々の面白いキャンペーンをもとに、ネット窓口で注目を集めているバイクワン。夜間出張査定を始めるなどして、他社が今まで取りこぼしていた需要もしっかりカバー。口コミでは目立った不満は見られなかったのですが、気になるのはズバリ買取価格とサービス対応です。どこまで愛車を評価してくるのか注目です。

総合得点!70点/9社中・5位

買取価格
\70,000
スタッフの対応
★★
便利さ
★★★★
早さ
★★★
スタッフの知識レベル
★★★

簡易査定「走行距離チェック」で高額を弾き出すものの…

バイク王で10万の査定結果をもらった後だったので、まずはそれ以上を引き出せる会社なのかどうかをウェブサイトから判断してみることに。バイクワンのサイトにある走行距離を含めた簡易査定機能を使ってセルフチェックしてみると、平均額11万8千円とかなり良い価格を提示。
これならばと電話して詳しく聞くと、どうやら走行距離チェックよりも価格は落ち込むことがあると言います。やっぱりか…と、判ってはいても少々落胆。当方は4万キロを超えている中古バイク。当然、新車状態には程遠く、パーツの劣化や傷による減額は避けられそうも無いので。

エキパイはバイクの顔

とはいえ、金額が下がるとしても、万が一10万オーバーということもあるかも…と一縷の望みをかけて、査定スタッフさんに来てもらいました。まずエキパイのサビや焼き色を見る査定スタッフさん。これを除去できているならもっと高い価格が出る可能性が高いという。中古市場でまず目立つポイントで、落とす作業はそれほど難しくないものの手間が掛かる厄介なポイントの一つ。
時間を掛けてじっくりとエキパイ掃除が出来るのであれば、おこなっておくに越したことは無いようです。次回に向けてひとつ学びました。
あとはやはり4万キロという数字に難色を示していました。大昔の中古市場では、メーターごと取り替えて走行距離の誤魔化しをするのが多く行われていたものですが、現在の車検制度ではそれが行えません。となると中古市場へ出かけて行っても足かせとなってしまうと言うのです。

販路のめどが立たないと海外行きの可能性も

私が愛車を高く売りたいというのも、もちろん自分のお財布が潤うことも嬉しいですが、それだけではありません。やはり、大事に乗ってきた愛車の行く末を考えるからです。安く買い叩かれてしまっては、走行距離が4万を超えていることもあって、海外行きの確率が高まってしまう。売却価格を維持してあげれば、簡単には安い市場へ流れることも無いだろうと思います。
業界のトップクラスでもなければ、国内の販路は特定の付き合いが深い業者間がメイン。高い価格が付けられない=販路が狭いということになります。
バイクワンの場合、最終的な決着は査定スタッフさんががんばって7万円まで引き上げてくれましたので、相場価格水準はクリアしたものの、他社の価格を考えても、バイクワンの初期提示と比べても、どうしても満足するまでには至りませんでした。

【総合得点】70点【おすすめ度】5位/9社中

他社が手を付けにくい部分の実績を評価

こちらのバイクが突出した高値が付けにくい状況のなかで、よく頑張ってくれたと思います。指摘に対しては買い叩くという印象はありませんでした。バイクワンのネットでの口コミ評価ですが、大手が値を付けたがらない「手離れが悪いバイク」も面倒を見るともあるので、状況によっては評価も違ってくるのでしょうね。ただ、あくまで私のバイク一台をもとに、他社の査定と比べたとき、バイクワンは平凡でした。

copyright (C) 2019 バイク買取情報サイト NO BIKE, NO LIFE All Rights Reserved.