バイクブロス買取査定経験談の口コミ!

webを上手に活用しながらバイク業界を盛り上げているバイクブロス。売却の際に使える一括査定システムのリンクを発見!あくまで入り口であり査定はここで紹介している大手を含む全8社によるもの。一度に呼ぶと不利になるとの口コミも気になりますが…。

総合得点!**点/9社中・ランク外

買取価格
\---
スタッフの対応
便利さ
★★★
早さ
★★
スタッフの知識レベル

8社に一括査定依頼できる

バイクブロスサイト内にある「バイクブロスの一括査定」。保険などでもよくある、一括査定・見積もりサイト系の機能で、あくまで営業の入り口、と言ってしまうと元も子もないんですが(笑)。基本的にはここ経由であろうが単独で連絡しようが、その後の対応には変化は無いと言っていいでしょうね。
困ったことは、関西や四国といった特定の地域に強い会社が含まれていること。実情について詳細な記載が見つからなかったのですが、関東地域の営業担当者が数人いて対応しているのか、似たような販売店が代行しているといったところなのでしょうか?関東に住んでいるのに、関西に強い会社の査定は、正直関係ないなぁと言うのが本音です。とは言え、一度に大量の簡易査定を知れて、最初の提示金相場もある程度わかるのは便利なので、やってみました。

一括交渉は気まずい…

時期を待たずに、いますぐにでも売却したいというのであれば利用価値が高いのですが、逆に高額買取を狙うユーザーにとっては少し難あり。まず、一斉に見積もり依頼を出すと、その当時は電話連絡ラッシュになってしまいますから気をつけてくださいね。
ところで、同じ日にいくつもの業者に出張査定依頼を出して予定を詰め込んだ場合、「いま○○あたりに来たのですが…」という業者を家まで誘導するのはいちいち面倒なものです。さらに査定時間が長引いて(基本的に、どこも価格交渉等で予定よりも長引くと考えていてください)、次の業者さんが来てしまったりすると、非常に気まずい。業者さんも『大丈夫』とは言ってくれても、あまりいい気はしないのが本音でしょう。あえて業者同士を同じ時間にぶつけて競争させるという心臓の強い人もいますが、人道的にはなるべく避けたいことです。

優位のはずが、弱い立場に?

…とは言いましたが、査定スタッフたちはその地域を担当している専門家たち。そのためお互いの名前を知らなくとも、みな顔見知りというケースは意外と多いようです。
そのため万が一複数業者を呼ぶと、業界の間で「セリ方式」「一発方式」と呼ばれる2つの方法のどちらかになることが多いのだとか。オーナーからすれば、一社一社個別に対応する時間が省けるために都合が良いという反面、愛車の価格決定に対して完全に業者主導となってしまい、オーナーが入り込みにくい形となってしまいます。だって5社の査定を頼んだ場合、専門家とオーナーで『5VS1』の状況になるわけです。売る側なのに、立場は弱いわけですよね…

【総合得点】**点【おすすめ度】ランク外/9社中

現場で査定を競わせるやり方は、両刃の剣

ある一定のライン以上のバイクであれば、価格が上昇する傾向になります。しかし、さほど評価が高く無いであろう車種に関しては逆の方向へ向いてしまうことも「わざわざ来たのに」「これはいらない」「あんたのとこで面倒みてやってよ」などなど、このような言葉を耳にした後に、もっと高くして欲しいとはいい難いですよねー…。

copyright (C) 2019 バイク買取情報サイト NO BIKE, NO LIFE All Rights Reserved.