バイクボーイ買取査定経験談の口コミ!

強気な価格提示をしてくれることが口コミで好評なバイクボーイ。複数社を同日に予定していたこともあって限られた時間にも関わらず来てくれました。一発の価格提示で出された初期提示金額は他社よりも断然に上!狙うはバイク王と同じ10万円台ですが…?

総合得点!90点/9社中・2位

買取価格
\90,000
スタッフの対応
★★★★
便利さ
★★★
早さ
★★
スタッフの知識レベル
★★★★★

CB400SFを車載してやってきた

直前に他社の査定が入っていたので予定よりも遅く査定スタート。その際、査定場所まで誘導する際のバイクの動きを見て、「だいたいは後ろから拝見してました」とアッサリ言われました。どうやら査定のポイントは車種と距離、この2つで大まかな査定額が決まってしまうらしいです。
カスタム車にも対応してくれるとホームページに記載されていたように、移動車にはすでにCB400SFが1台車載済み。このSFの価格も聞けば2台分の調査が出来る!企業秘密かと思いきや、ここもアッサリ「SFは11万5千円で引きうけましたよ」。初期型のSFがそんなに高いのか!?ココなら愛車の査定額も期待できるかも知れないと胸が高鳴ります。…とはいえ、大事に乗ってきた愛車ですから、パーツばら売りやスクラップなんかにされるなら、考え直すかもしれません。バイクと言えど、やはり相棒に情はありますからね。

一発でいきなり高額提示をゲット!

「バラバラでパーツ売りしたり、スクラップにしたりしますか?」と聞いたら、「いや、うち販売やってるんで、店舗で売ります」とのこと。とりあえずほっとする管理人(笑)。バイクに近づいて細かなポイントをチェックしていく査定スタッフさん。「うーん…店舗で売れるかどうかちょっと社に連絡します」。バイクボーイはナガツマというバイクショップが経営母体です。そのため店舗の状況によってはプラスアルファが期待できるようです。
査定スタッフさんが会社と交渉すること30分、提示された金額は「9万円」。最大手のバイク王ですら6万円スタートだったのにいきなりの高価格に驚きました!今後の交渉次第では大台突破も狙えるのか?ここはチャレンジしかありません。

大台突破に向けてチャレンジ

その後、なんとか千円でも査定額を上げてもらうべく、30分ほど愛車の前で話し込みました。争点はカスタムされた初期型のSFよりも、ノーマルの愛車が低いのか。同じメーカー、同じ400ccの上に初年度登録では圧倒的にこちらが有利なはず。にも関わらず、9万円という価格からは動く気配は感じられません。
というのも、SFなら若者を中心に人気が高く初期型・カスタムであっても喜んで購入されていくそうです。それに対してCB400SSはノーマル派が多く、オーナーの質が走り屋系では無いため、ちょっとでも距離が伸びてしまうと中古では売れにくい傾向があるのだとか…。
確かに私もノーマル派、論理的な回答に納得。CB400SSは女の子にも人気の車種。中古よりも新車購入がメインのタイプかも知れません。
そのまま、何を言っても一円も金額アップはありませんでした。

【総合得点】90点【おすすめ度】2位/9社中

増額無しでそのままフィニッシュ

どうやら一度出した査定額から下げることはあっても上げることは、彼らのマニュアルの中にないようです。とは言え、実はここでバイクボーイが提示してくれた価格は一時的にダントツのトップ。口コミどおりですね。電話査定で9万円を割ってしまうことも多かったため、この時点での売却すら考えたほどです。評価を割引した点は旧式のSFに、走りだけでは無く買取価格もアッサリ抜かれたことかな。意地ですね(笑)。
スタッフの対応はよくも無く悪くもなく。とくに感じがいいわけでもありませんが、指定した時間にきっちり来てくれたのがうれしかったので、★4つの口コミで。

copyright (C) 2019 バイク買取情報サイト NO BIKE, NO LIFE All Rights Reserved.