レッドバロン

レッドバロン

レッドバロンの気になる買取をチェック!

レッドバロン出身バイクはレッドバロンで売るのが常識!サービスを充実させることで顧客を広げてきたレッドバロン。もちろん中古販売店としては日本一。新車販売が落ち込むなか、他社からの乗り換え組みをどれだけ確保できるのかが今後のカギ!?

SHOP DATA

店舗数
298店舗
出張買取
有り
オンライン査定
無し
会員システム
ロイヤルクラブ
その他サービス
他社見積もり+3万円キャンペーン、持ち込み売却のあと帰りの足の便宜有り

レッドバロンの特徴は?

販売店ながら、全国規模での買取サービスも展開し、店舗から100km圏内での無料出張査定・買取サービスあり。持ち込み査定の場合は、専門の整備スタッフによるバイクの細かなチェックがあるため、年式が古くて価格落ちしているバイクでも、適性な価格という意味では間違いがありません。
査定方法は一般的な買取専門業者よりも専門的な印象です。パーツの劣化やエンジンの劣化具合に関してはこちらが提示していなくともかなり正確に把握されます。訪れた店舗に欲しいバイクがあるのなら、次のバイクも含めた相談が可能ですから、バイクを売るなら買う、買うなら売る。というサイクルを繰り返していくのに向いているでしょうね。
ただ、他で買ったものはかなり安くなってしまったり、次を買わないのであればサービスが受けられなかったりしますので、レッドバロンとだけ長い付き合いをしていく覚悟がある人だけに、お勧めしたいところかもしれません。
全国のレッドバロンをメンテナンス工場として利用できるのが最大のメリットです。ただ、ロイヤルクラブの会員費(国産車2,1,000円)をどう判断するかで評価が分かれますね。個人的には高い気も…(笑)。

他社との違いは?

自社ブランドのユーザーをより大切にするためなのか、他社経由のバイクはなかなか優遇はされにくいのが、メリットでもあり、デメリットでもあるでしょうね。交渉に関してはあくまで相場価格の範囲内で、それ以上を引き出すにはよっぽど魅力的なバイクでないと難しい感触が有ります。
レッドバロンを買取業者として捉えてみると、一時期人気だったバイクとなれば、在庫がダブつくことにもなりかねない現状から、販売店舗数が多いということが一概にメリットとは言えない場合もありそうです。無理をして高い価格を付けなくても、上質のレッドバロン出身バイクが中古として店舗に来るのでしょうし…。と深読みしてしまう私の目線はかなり意地悪ですね(笑)。もちろん実際はダブついたバイクは、業者オークションや海外マーケットへと向かうことになるのですから、愛車の未来に心配はしなくても大丈夫でしょう。でも、あなたがレッドバロン以外の他社ユーザーであるなら、評価額はあくまで相場止まりと認識しても良いかも知れませんね。

copyright (C) 2019 バイク買取情報サイト NO BIKE, NO LIFE All Rights Reserved.