バイクワン

バイクワン

価格が出ない車両ならバイクワンに賭けろ!

数多いキャンペーンを打ち出して変化球で攻めるバイクワン。もしどの業者でも思うような価格が出せなかったのなら、最後はじゃんけんキャンペーンに賭けるのも一考です(笑)。まだまだ知名度が低いものの、大手では展開しにくいアイデアを盛り込んでいて面白みがある業者です。

SHOP DATA

店舗数
本社のみ記載
出張買取
有り
オンライン査定
有り
会員システム
無し
その他サービス
じゃんけんキャンペーン、夜間出張キャンペーン、壁紙ゲットのパズルゲーム有り

バイクワンの特徴は?

中古市場はいかに安く仕入れるのかが基本です。ネット&本社というコンパクトな状態を保つことが余計なコストを省くためには最適なんですね。大手業者たちと渡り合う企業体力をそのような戦略で考えているのなら、なかなか面白いアプローチではあるなと感心します。キャンペーンに関しても、他の真似事をするのでは無く、斬新なことを積極的に試そうとしていて、私は好感を持ちました。注目はやはりじゃんけんキャンペーンではないでしょうか。3連続勝利で5万円プラスというのだから、チャレンジしてみたくはなりますよね。
査定に関しては、走行距離に合わせて適性価格を決める極めてシンプルなものです。改造車や事故車にも対応しているので、大手が引き取りたがらないであろう車両に関しても相談してみる価値はあるかもしれませんが、今はまだまだ、がんばり盛りの中小業者という感じでした。(意地悪ですみません苦笑)

他社との違いは?

独自サービスで価値を高めるバイクワンは、上記でお話したジャンケンキャンペーン(査定スタッフとジャンケンをして、買ったら一勝ごとに一万円、5勝5万までの勝負ができるサービス)の他に、夜間買取にも力を入れています。毎日仕事などで日中家にいない人に向けて行っているサービスですね。ニーズはあると思います。
ただ、ひとつ懸念点があるとすれば…(ここからは完全に私の個人的な意見です)。近隣の住民に対してどこまで気を使えるのかが微妙に不安ではあります…。バイクの査定なら当然エンジンの確認は必須。とはいえ夜間に火を入れてフカされるのは困りますし、やましいことをしていると勘違いされる危険性が無いとも言えません。
業界の流れは今、まっとうな商売としてイメージアップを図っている最中だと思います。夜間サービスはもちろん便利なサービスではあるのですが、あまり暗い時間にバイクをトラックに載せて運ぶというのも、なんとなくダーティーな印象に繋がるような(笑)。
もともとバイクは反社会的なイメージを持つ人が多い乗り物だと思います。私の時代が特にそうだったから過剰になっているだけかもしれませんが、出来る限り日の当たる時間で査定を受けるべきだと考えるのは私だけなのでしょうか?

copyright (C) 2019 バイク買取情報サイト NO BIKE, NO LIFE All Rights Reserved.