バイクボーイ

バイクボーイ

バイクボーイは需要最優先の査定

関東地域を中心に複数店舗を展開しているバイクボーイ。「売れるバイク」にはいい値を付けることに定評あり!知名度といった面では業界トップには及ばないものの、経営母体である販売店舗「ナガツマ」が近辺にある地域ではトータルサービス店舗として認知されている。

SHOP DATA

店舗数
7店舗(販売は関東のみ)
出張買取
有り
オンライン査定
有り
会員システム
無し
その他サービス
1万円キャッシュバックキャンペーン

バイクボーイの特徴は?

バイクショップナガツマが経営母体。整備して売る!がコンセプトなので売れるバイクなら、頑張って他社よりも高い値を付けようとする傾向があります。その反面、何のアピールポイントも持たない車両であれば、意外とあっさり引き返すようです(笑)。販売店舗で売れるバイクであるかどうかが最重要ポイントのため、中古バイク市場が活性化している時期の方が高値を付けやすいでしょうね。
査定スタッフはラフなスタイルなものの、バイク知識・接客態度に関しては問題なしでした。言葉遣い、周囲住民への気遣いもしっかりとしていましたから、好感度は高いです。初期の提示額はトップクラスですが、「あなたのところで売る」との一言を私が最後まで濁したため、最終価格は残念ながら最後まで聞き出せませんでした…。言うだけならタダなのにね(笑)。

他社との違いは?

業界最大手「バイク王」の顔色を伺うような中小買取業者が多いなか、独自の査定判断でバイクを判断している様子がなかなか面白い会社です。ネットで評判をチェックしていると、意外に良い価格が出た人もいるようですね。
整備・販売を手掛けていることもあって、改造パーツに関する知識はスタッフたちみんな豊富なようです。
これは極端な話ですが、走行距離さえ売れる範囲であればとりあえず売れるかもしれません。私の査定直前に買い取った車両が積んであったため詳細を教えて貰えたのだが、他の中小買取業者が遠慮してしまうような外観であっても、値段を付けて“商品”とみなすのは本当のようです。
このように、大手たちと同様にわたりあう姿は勢いが感じられて良いですね。
さて、私の査定の様子を見た感じでは、細かなキズやカスタムよりも、まずは商品としての走行距離判断がメインでした。若い頃に乗り回した改造バイクでも、走行距離次第では思わぬ副収入となる可能性もあるなと気づきをもらえた査定でした。

copyright (C) 2019 バイク買取情報サイト NO BIKE, NO LIFE All Rights Reserved.